2021年10月開催 第1期生より

舛屋咲子さん(第1期)

えりこさんのヨガが今まで受けたヨガの中で1番好きで、えりこさんの人柄や絶対的な信頼感が決め手でした。

働き方や実現させたい事についてよく考えていた時期で、タイミング的にもちょうど合致したので、ほぼ迷うことなくやる!!と決めました。

 

生活にメリハツが出来で前向きになれた。
早起きが苦手だったけど、少し早く起きて復習したり、発表の練習をすることがルーティーンのようになり、早起きが苦ではなくなった。
卒業後も続けていきたいと思った。
普段立ち仕事で脚がむくんで重かったけど、むくみが取れて脚が軽くて快適になれた。


有枝瑛子さん(第1期)

沖縄本島で良さそうなスタジオをインスタで探していたとろ、ERIKOさんのインスタに行きつきました。 宮古島なのかとあきらめよりとましたが、RYTが開催されるとのことで、ずっと受けたかったRYTを決めることにしました。

 

自身のヨガの追求と「人に教える知識を深める」が目標でした。
どららも達成できたと思います。
あとは日々練習を重ねることが目標です。
あと、はじまる前より何事にもポジティブになれたと思います。


今井南菜子さん(第1期)

1つ1つのアーサナを丁寧に、段階的に学べたところ。 教科書にはのっていない+αの知識をEriko先生からたくさん教えもらえたところ。 ティーチングをする機会がたくさんあり、除々に慣れることが出来た。

 

21日間毎日が学びの連続で、楽しく、充実していました。
Eriko先生の指導はとても分かりやすく、いつも教科書にはのっていない+αの情報を頂けたことが本当に嬉しかったです。
後半、追いこまれることもありましたが、休むこと楽しむことも大事だよと言ってくれるErikoさんの言葉に何度救われたことか…
密な時間をErikoさんと8人の仲間と過ごせたことは一生の思い出です。OMYOGAのカリキュラム+Erikoさんから学んだ数々の知識を、今後の活動に絶対生かしていきたいと思います。
今後も引き続き、よろしくお願いします。


臼井千雅
さん(第1期)

身体の変化と心の変化がありました。 前者では、内臓機能が整ったり身体のあるべき所にあるべき物が戻った感覚を味わえた。 後者では、自分を大切にすることを学んだ。 自分が豊かだと他にもそれを広げられると感じられた。

 

素敵な先生のもとで、素敵なメンバーと共に「ヨガ」という一つのものに一生懸命になれた事、自分を大切にするという事、他に愛をもつ事、感謝する事、笑う事…ヨガの知識以外にもヨガを通して学ぶ事が出来た。
一生の思い出です。
RYT200というもので、やっとヨガに一歩足を踏み入れた感じがします。
まだまだ、学べる事がたくさんあると思うとワワククしてたまりません!!
不安もありますが、必ず乗り越えられると自信を持って言える自分を誇り思います。
そうなれたのも、関わって下さっている皆様のおかげてす。
ありがとうございました。
そして、これからもご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

2021年12月開催 第2期生より


二宮千佳さん(第2期)

姿勢がよくなったと思います。 今までなんとなく見ていたインスタなどのアーサナの写真など見て、「あ、この人ここが伸びてないなー」とかミスアライメントに気付くようになりました。

 

友人でもRYT200を取得している人は何人かいますが、誰に聞いても ERIKO YOGA STUDIOのRYT講座が他と比べて内容が濃いと感じました。
特にティーチングに関してなど、とても詳しく説明してもらい、自分たちで発表する時間も多く、即戦力としてヨがインストラクターとして活動していく知識を本当にたくさん教えて頂きました。


原田蟹奈さん(第2期)

ヨガを受けることは好きでしたが、実際に受講後、ポーズーつーつに正しいポジションがあり、怪我なく進めていくことの大切さを学びました。 またティーチングという自らが教える立場になる感覚は、私身身の苦手分野として新たな発見となりました。 人に伝えたい気持ちと共に正しい情報を自分自身にしっかりと身につけて今後はーつーつ復習も大事だと実感しております。 身体面は少しずつですが関節まわりは可動域が広がり、のびを気持ち良く感じることが増えました!

 

Eriko先生はじめ、今回のメニバーの人柄や優しさです。
自身のペースで受講にのぞんだために多々ご迷惑をおかけするシーンが多くありましたが、笑顔で受け入てくれてありがとうございました。
ヨガではティーチングの難しさです。最大の課題となりました。

 

他の講座がどんな感じかは分かりませんがカリキュラムがしっかりとしており、怪我をさせないためのアババイスが豊富だと感じました。
ヨガの基礎だけでも思った以上でした。改めて奥深いカリキュラムだと感じてます。


山田穂乃花さん(第2期)

ERIKOさんです。 最初は未経験のままスタートして、つていくことやが出来るのかすっごく不安でした⋯。 ですがERIKOさんが、丁寧に教えて下さり、また、楽しくみんなでおしゃべりする時もERIKOさんの言葉にはすごくパワーがあるなぁ、、と将来私もこんな風にパワーに溢れた女性になりたいなあ⋯と思いました。 自分が豊かだと他にもそれを広げられると感じられた。

 

ERIKOさんが先生役で、シャバーサナのお勉強をした際、全身スキャンの時、スッと全身のカが抜けていったのを今でも覚えていて、言葉の話すスピード、声のトーン、使用するプロップスがあるかないかでも、こんなにリラックス出来るんだぁ!と。
“ヨガ”ってハードなポーズもあるけど、リラックスすることも出来るんだあとすごく良いなぁ、、、と思いました。

2022年5月開催 第3期生より


山本真梨子さん(第3期)

何でもすぐに質間できる空気感、少人数実施、対面である、毎回宿題→発表がある(練習しなきゃという気持ちになるので)、 写真撮影があった、カラス構成・広告作り・レッンという流れがあった、フリーでやる場合の流れを教えてもらえた、、、などなどです。

 

毎回新しい発見があってずごく楽しい学びの時間でした。
もっといろんなことを知りたいなと思いました。
あっというまの 20回だったのでまだまだ勉強できる機会がほしいです。私がえりこ先生のレッスンを受けた時に思った「今までの身体の使い方とぜんぜん違う!」と思った感覚を、私もたくさんの人に伝えたいですし、ヨガの良さを伝え続けていきたいと思います。ありがとうございました!


光永早紀さん(第3期)

先生のアジャストが神技すぎていつも感心していました。 私も先生のような気持ち良いアジャストができるよう成長したいです。

 

 

・「正しいアライメントでポーズをとる意識
・完成形といわれるポーズをとらなくても、人それぞれの段階でとれるポーズをとることでも十分な効果があること
・身体を痛めずにヨガを行うためのポイント
・有の瞑想で学んだ自分の思のクセ、 考え方の転換。

とても意義のある学びとなりました。

2022年10月開催 第4期生より

 
今井菜緒さん(第4期)

オムヨガカリキュラムでは軽減をすることの大切さを知りました。
解剖学を交えながら一つ一つ確認をしたり、、 中立の正しい姿勢を理解することで、ポーズの知識+けがをさせない軽減ポーズ、人それぞれの体をみて触れていくアジャスト方法を学ぶことができました。
学んだことを生かして、正しいアライメントへ導く安全なヨガを提供することができます。

 

頭、心と体を沢山使った1ヶ月間になりました。
ヨガだけでなく、日常生活でも学びの多い時間を過ごすことができ、充実した日々を送ることができました。
たまたま辿り着いた宮古島でのヨガが、自分と向きあうことの大切さやヨガの素晴らしさを教えてくれました。
この講座で得たものは、これからの自分の軸のひとつになっていくと思います。
今回出会った全ての人に感謝のきもちと リスペクトであふれています。
正しいポーズを実践してみせてくださるので、わかりやすく、理解を深めることができました。
先生の決めていく姿はとても美しく自然と向上心が上がっていくのを感じました。
素敵な出会いをありがとうございました。

 
棚瀬睦恵さん(第4期)

・ゆるヨガビジネスのワークでグループの人の良い所を教えあうのがに心に響いた。
・講座OBの光輩方をアシスタントやzoomで拝見し、皆様素敵で輝てるなと感じた。

 

毎朝のチェックイン瞑想で、皆の話しを聞くのが楽みだった。
・各々の目的や個別性に合わせて柔軟に対応してくれる所
・会場(アンカー)の場所が良い、⋯常古島の素敵な海を眺めながらのヨガは最高!


安住 早代さん(第4期)

まずは体。最初は深められなかったポーズも少しずつ深めることができるようになってきて、ポーズをとるのに体が慣れてきている感覚がありました。 まだ人のアライメントを見るのには不安もありますが、自分でホーズをとる時の正しい体の位置や、力を入れる部分、伸ばす部分などは体が覚えてくれている感じがするし、アジャストされた時もスムーズに使えるようになりました。 ヨガのことが全くわからなかったのに、知識と一緒に体まで変えられることかできて本当に嬉しいです。 そして、一緒に学び過ごしている皆さんが本当に優しく繊細で、周りが見えている方々で、毎日を穏やかに過ごせました。

余裕を持つことでこんなにも気づけることが沢山あり、人の良いところへ目を向けられるのたなと、感じることができました。

 

体調を崩し、仕事も辞め、何もできない期間が長く続いてしまい、私には何もないと思っていました。
そんな自分と周りの人とを比べてしまったりして、周りや誰にもぶつけられない怒りを感じてしまう時もありました。
そんな時に、何となく母に言われてから始めていたヨガに、少しの興味を持ち、ヨガの資格を取ることでまた自分を生き生きとさせられるかもしれないと思い、勢いで飛びこんだことに今では本当に感謝をしています。
ヨガでなくても良かったかもしれませんが、ヨガだったから良かったんだと講座を終えて心の底から思います。
そしてERIKO先生の元で自信を持って大切な人にオススメできるヨガの本質を学がことができ、この経験を出来た自分を誇らしく思えます。
いつでも的確で、知識が豊富なERIKO先生から学ぶことができたからこそ、そう思えるのだと思います。
「ERIKO先生から学んだ」という自信があります!
この先は、ヨガインストラクターとして動していこうと思っているのでわからないにとが出できた日には基本に立ち返り、宮古島での生活を思い出したいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

 
鬼塚菜緒さん(第4期)

・先生の何気ない一言、「幸せは感謝の中に生まれる」、 「思考を変えていく」という言葉が心に響いた。

・ アウトプットの大切さ、大変さ ・一日の終わりに感謝したこと3つを思い浮がべること ・朝の皆がそいれの体調、思いを話すことがずごく楽しみで好きたった

 

・分からないことがすぐに聞ける
・卒業生との関わる時間があり、今後の参考になったこと
・翌日に前日のポーズのティーチングンアジャストの見直しが出来だこと
・ビフオやボイレコーダーで録音が出来ていつでも見直しが出来る
・少人数なので先生の目も届きやすい。アットホームな雰囲気。

MENU